心に残る家族葬の口コミや評判

公開日:2022/04/01   最終更新日:2022/12/08

株式会社メルメクス
住所:東京都港区南青山6-8-10
TEL:0120-937-353

心に残る家族葬は家族と葬儀社を結ぶ仲介サービス社です。全国の葬儀社と提携を結んでいるため、遠方の方でも利用が可能です。追加料金は一切不要で、見積もり額の提示から請求額が変わることはありません。さらに業界初となる全額返金保証もあるため、安心して利用できる特徴があります。この記事では心に残る家族葬についてご紹介します。

追加料金は一切不要!安心で良質な低価格のご葬儀プラン

心に残る家族葬では、必要な物品、サービスをすべて含んだ見積もり書を提示します。斎場の利用料や火葬料はもちろんですが、役所手続き代行なども含まれているので、葬儀に関するすべての費用を明瞭にします。

葬儀のなかには追加料金が発生する場合もありますが、心に残る家族葬は、追加料金がでる心配はありません。さらに低価格な7つのプランを用意し、良質なサービスを実施します。

心に残る直葬

通夜、告別式、初七日法要はせず、火葬のみを執り行うプランです。葬儀業界初の全額返金保証があるので、費用の心配をせずに葬儀を行えます。費用は143,000(税込)、資料請求で136,000(税込)という低価格でありながらも寝台車、仏衣一式、収骨容器、役所・火葬場手続き代行など、必要なサービスが含まれています。

同じ心に残る直葬で17万5,000円のプランがあります。17万5,000円の直葬プランでは、納棺のお花入れや焼香など、納棺の儀式、お別れの儀式、収骨の儀式を行います。

心に残る一日葬

通夜はせず、告別式と火葬、初七日法要を執り行うプランです。一般的な葬式の流れでなくても、ちゃんとお別れの儀式をしたいという方に人気があります。通夜がないため、家族の負担は少ないのが特徴です。費用は335,000(税込)ですが、資料請求すると328,000(税込)となります。

心に残る家族葬

親族や友人の方で葬儀を行うプランです。通夜から初七日法要まで、一般的な葬儀の流れをします。参列者50名まで可能で、費用は495,000(税込)です。資料請求すると488,000(税込)となります。

心に残る家族葬には食事と返礼品、それぞれ15名分を含んだプランもあります。費用は595,000(税込)で、資料請求すれば588,000(税込)です。食事、返礼品は1人分(別途費用)から追加ができます。

心に残るお葬式

59万5,000(税込)の家族葬プランから祭壇をより華やかにしたプランです。家族葬の祭壇は幅3m2段式生花祭壇ですが、心に残るお葬式は幅3.5m2段式生花祭壇です。費用は795,000(税込)で資料請求すると788,000(税込)となります。

心に残る自宅葬

一般的な葬儀の流れを慣れ親しんだ自宅で執り行うプランです。自宅は故人だけでなく、家族も安心して落ち着ける場所なので、精神的な負担を和らげることができるでしょう。また葬儀場や会場を借りませんので、費用を抑えられるのも自宅葬のポイントです。費用は395,000(税込)で、資料請求すると388,000(税込)となります。

僧侶の手配サービス

どうやって僧侶を頼めばいいかわからない方は増えています。心に残る家族葬では僧侶の手配を行ってくれます。もちろん紹介料金はかかりません。必要となる僧侶の交通費、御膳料、心づけなど含まれているため、お布施以上の金額はかからないのです。

地域に密着しご家族の心に寄り添ったご葬儀を提案

心に残る家族葬は葬儀社を紹介する仲介サービスです。全国の葬儀社3,500社以上と提携を結んでおり、地域特有の葬儀習慣も把握をして、適切な対応を行います。

葬儀社を探すのは時間がかかったり、どの葬儀社がいいか悩んだりして苦労する場合があります。心に残る家族葬は適した葬儀社を案内してくれるので、自分たちで葬儀社を探す手間も省け、心身の負担も減るでしょう。

また地域密着の真心を込めたサービス提案を心がけています。火葬だけを行いたい、近親者のみの式をしたいなど、さまざまな家族の思いと要望に応え、故人と家族が納得できる葬儀を一緒に作り出してくれるのです。

実際に心に残る家族葬で葬儀を執り行った家族からは、何度質問をしても丁寧に対応してもらった、突然の依頼にも迅速に葬儀社などの手配をしてくれたなど、満足できた口コミが多くみられます。

提示の見積額を請求額がオーバーした場合の全額返金保証

葬儀業界では珍しい全額返金保証サービスがあります。全額返金保証は、打ち合わせ時の見積もり額よりも請求額が上だった場合、全額を返金する制度です。参列人数によって変動する食事代、返礼品などは除きます。

平成17年度から葬儀費用についてのトラブルは増加傾向にあります。家族が安心して納得して故人とのお別れができるように、心に残る葬儀は返金保証サービスを始めました。

全額返金保証は、通常価格143,000(税込)の心に残る直葬プランのみです。直葬を考えている場合は、最大のメリットである全額返金のことも頭に入れて検討をしてみてはいかがでしょうか。

 

心に残る家族葬は低価格なのに、家族に寄り添い、希望とする葬儀を執り行えるように、打ち合わせを丁寧にする良質なサービス提供をします。7つのプランには葬儀に欠かせないサービス、物品が含まれているため、家族側が用意するものはほとんどありません。費用もすべてのサービス込みで提示され、ひと目で支払う金額がわかります。直葬プランのみですが、全額返金保証もあるため万が一費用が見積もり額より上だった場合も、補償サービスで安心できるでしょう。

よくある質問【FAQ】


葬儀社を選ぶには、最初から1社に絞るのではなく、3社ほどに見積り付きの資料を請求し、 信頼して依頼できる葬儀社かどうか、お料理や返礼品が含まれた全額のお見積りなのか等、判断されたほうがよろしいでしょう。ご葬儀を希望される地域、予算、宗派、参加ご人数、式のスタイルを明確に伝えられると葬儀社をより比較しやすくなりお見積りもより実費に近いものとなります。各葬儀社の見積もりや資料をご覧になって不明なことがありましたら、お電話か対面で説明させていただく事前相談をご利用されるとよいでしょう。


可能です。ご家族様やご親戚以外の方に、お葬式を依頼する方法として「死後事務委任状」という制度があります。遺言とは違い契約なのでご葬儀や納骨、役所関係のお手続きなど自由に取り決めることができます。契約の方法についてはもちろん、ご葬儀やご葬儀後のお手続きまで、心に遺るお葬式がトータルサポートいたします。


民間の式場や公営斎場や、さらに寺院の会館などがあり、各式場ごとに使用料金が異なります。金額の差も式場によって大きく異なりますので、心に遺るお葬式では式場・斎場使用料と、お布施は、ご葬儀に必要なものをセットにしたパックプランには含んでおりません。無駄を省き、お客さまに公平になるように配慮しております。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

喪服にベストを合わせるのはマナー違反? お葬式やお通夜、法事などに参加する際は喪服を着用しますが、普段着用する場面が少ないことから、ベストを合わせてもいいのか分からない方が多いでしょう。ベス

続きを読む

自分の葬儀をどういった形式であげてほしいか、葬儀の形式をどう選択していくことが最善で、後悔のない葬儀を行えるのか…そういったことはとても悩ましい点です。その一方で、自分が遺族としてどんな葬儀

続きを読む

葬儀はお葬式だけでなく、亡くなる方が危篤となった段階からはじまっています。実際に葬儀を行う際、休む間もなく次々と訪れる“やるべきこと”の多さに圧倒される方もいるでしょう。今回は、葬儀に関する

続きを読む

葬儀の目的は「生前お世話になった故人を遺族や参列者がお見送りする」ことです。遺族としては、何事もなくスムーズに葬儀を進行していきたいものです。しかし、意外にも葬儀会社とのトラブルは少なくあり

続きを読む

葬儀を執り行う際、​​故人の友人や会社の関係者の方に案内状を送らなければなりません。案内状の種類はいくつかあり、送るべきタイミングもそれぞれで異なります。案内状にはどんな種類があり、何に気を

続きを読む

葬式やお通夜、告別式などに参加した後には食事が出されるのが日本の文化のひとつになっています。そんな葬式後の食事やお供えするごはん、マナーなどについて紹介していきます。 葬式後の食事について

続きを読む

冠婚葬祭のひとつである葬儀やお通夜ですが、鞄はどのようなものを持参すべきなのでしょうか。今回は、葬式やお通夜に持参すべき鞄や小物について紹介していきます。 マナーを守った喪服に合うバッグの選

続きを読む

家族が亡くなった際に執り行う葬儀にはどれくらいの費用がかかるのか気になるものです。決して安くはない葬儀費用ですが、知識さえあれば高額な費用を抑えることができるかもしれません。この記事では、葬

続きを読む

日野市に住民票がある方が亡くなった場合、その葬儀に際しては補助金を受けとれる可能性があります。突然必要になった場合はとくにですが、葬儀費用は家族の負担になってしまいます。補助金などの存在を知

続きを読む

あわてて選んではいけないのが葬儀屋さん、理想は事前にどこに頼むかを決めておくことです。故人の意思を活かせない、予算オーバーしてしまうなど、トラブルに発展しかねません。安らかに故人を見送るため

続きを読む